小学校受験の願書の書き方は様々なところで紹介されていますが、そのポイントは審査をする人の目に留まる内容を心がけることです。一般的には志望動機や学校に対する印象など、抽象的な内容が記載されることも多いのですが、その中で具体的な理由などを実際の経験や体験などを交えて書くと印象に残りやすいものとなります。
なかなか家庭内で特別な体験をする事は少ないと思われがちですが、日常的な子供との会話の中でも面白い話や興味深い話が浮かんでくる事は少なくありません。このような内容を率直に記載することも重要であり、その中で感じたことなどを今後の学校生活に対する希望と組み合わせていくことで、読む人を惹きつける内容になることも多いものです。