子どもたちが幼稚園や保育園から小学校への入学をむかえると子どもたちも新しい環境に慣れ親しむことに大きなプレッシャーを抱え込みますが、実はお父さんお母さんにとっても新しい生活スケジュールに慣れなければいけない重圧がのしかかってくるようなのです。共働き夫婦の場合、家事の分担や子育てサポートの区分がお互いにされていないとどうしてもお互いにピリピリしてしまったり、ストレスを抱え込む状況をつくりやすいなどとも考えられているようです。お父さんお母さんが小学校に子どもたちが通う生活リズムに慣れるまで、子どもの宿題などの学習サポートを塾や家庭教師に一時的に依頼してみたり、お爺さんお婆さんの存在が近くにあるようであれば、ある程度の支援の提供を申し出ることも良いのではないでしょうか。