小学校受験でのファッション

小学校受験をするご家庭は、幼少期の頃からお受験に特化した塾や習い事をおこなっています。小学校受験をすると、大学までエスカレート式で進級することができる場合が多いのも利点になります。小学校受験では、面接と筆記試験をおこなわれます。受験する子供と両親が面接をうけるようになるのですが、どのような服装をしたらいいか悩む方も多いです。

服装などの身だしなみはとくに重要で、人となりが見えてきます。母親の服装は、濃紺のアンサンブルが良いとされています。スカート丈は下品にならないように、膝下丈でフレアースカートがベストです。

父親の濃紺のスーツが理想で、中のワイシャツは白で靴下は黒が良いです。スーツはヨレヨレの物はタブーで、しわが無いクリーニングされたものが良いです。清潔で清楚な身なりは、面接官に良い印象をあたえます。面接や受験の前に説明会などがあり、そこから受験は始まっています。きちんとした服装で挑むことが重要になります。